取扱業務
ホーム > 取扱業務

取扱業務



社交飲食店営業許可手続き  20万円~(+消費税+印紙代等)

01
社交飲食店営業許可の手続きは、以下の手順で行っていきます。




 

お問い合わせ

まずはメールまたはお電話でお気軽にお問い合わせください。
打ち合わせの日時を決めさせていただきます。


 

ご相談(無料)

社交飲食店営業(キャバクラ・ホスト・ラウンジなど)許可手続きに関する疑問・質問にお答えします。

 

 

申請事項の決定

社交飲食店営業(キャバクラ・ホスト・ラウンジなど)許可申の申請事項となる店名、管理者、料金システムなどを決めて頂きます。


 
営業所の測量、図面作成

申請に必要となる図面を作成するために、営業所の測量を行います。
風俗営業許可手続きの最重要ポイントは、営業所の測量と作図にあります。営業所内の構造・設備が風営法のみならず、関連法令(食品衛生法、建築基準法、消防法など)に適合しているかどうか、店内をすべてチェックします。違反がある場合は許可が下りません。既存の店舗を引き継いだ、いわゆる「居抜き」であっても、違反店舗たくさんありますので注意が必要です。
内装工事をする場合は、設計の段階からお手伝いをさせて頂きます。工事前の打ち合わせ、工事中・工事後のチェック、すべてを監督して、許可に必要となる図面を作成していきます。

 

 
管轄の警察署へ許可申請

許可申請に必要となる書類が揃った時点で、管轄の警察署へ届出をします。
提出先の警察署は、営業所の所在地を管轄する警察署になります。
警察署へ申請する際、営業者様(名義人)は必ず出頭しなければいけませので、行政書士と同行して申請手続きを行います。

 

 
風俗環境浄化協会の検査

営業許可申請をした後、40日前後で、風俗環境浄化協会の検査員による検査があります。申請書に添付した図面と営業所が一致しているかどうかの検査になります。この検査を「適合」でパスすれば、検査日から2週間前後で許可の見込みですが、検査が「不適合」となった場合は再検査となり、所轄警察署の担当者が再検査を行います。再検査になると許可も遅れてしまうので、当事務所が責任をもって図面を作成します。
なお、検査の連絡は申請を担当した行政書士へ入ります。検査のときは、営業者もしくは管理者の立ち会いが必要です。

 

 
許可証・管理者証・申請書の副本の受け取り

風俗環境浄化協会の検査が適合だった場合、申請日から基算して55日を目安に営業許可が下ります。「55日」というのは、警察庁からの通達で許可の目安とされている日数です。必ずしも55日以内に許可が下りるわけではないので、注意が必要です。
許可の連絡は行政書士ではなく営業者様本人に入ります。これは許可段階での本人確認と所在確認のためです。
警察から許可の連絡が入った後、印鑑と身分証明書(運転免許証・住基カード・パスポートなど)を持参して、営業者様が警察署に行きます。そこで、「許可証」「管理者証」「申請書の副本」を受け取ります。
社交飲食店営業許可の注意点は、許可証を受け取ることにより許可となります。連絡が入って許可証を受け取っていない時点では、許可ではありません。許可証を受け取る前に営業を開始した場合は無許可営業となり、許可の保留・不許可・取消しとなる場合もあります。

 

 
営業の開始

許可が下りた後、営業の開始にあたり、やらなければいけないことはたくさんあります。
① 許可証をお客様の見える店内に掲示すること。
② 従業者名簿を作成する。
(※ 国籍と年令が確認にできる公的身分証明書で本人確認をして、その証明書を必ず添付すること)
③ 風営法、その他関連法令を遵守して営業を行うこと。
④ 変更事項が発生した場合、すみやかに変更届を提出すること。
⑤ 構造の変更が生じる場合、変更する前に所轄警察署へ変更承認申請書を提出し、風俗環境浄化協会の検査を受けること。
⑥ 営業者、管理者に変更が生じた場合(住所変更、氏名変更、社名変更、本店移転、役員変更など)、すみかに変更届を提出すること。



飲食店営業許可手続き  5万円~(+消費税+印紙代等)

02
飲食店営業許可の手続きは、以下の手順で行っていきます。




 

お問い合わせ

まずはメールまたはお電話でお気軽にお問い合わせください。
打ち合わせの日時を決めさせていただきます。


 

ご相談(無料)

飲食店営業の手続きに関する疑問・質問にお答えします。

 

 

店舗での打ち合わせ・測量

出店予定の店舗で構造及び設備等の確認と、許可名義人になる営業者様と打ち合わせをします。申請に必要となる図面を作成するために、店舗内の測量を行います。図面作成と並行してその他必要となる書類をまとめます。


 
許可申請・検査・許可証の受け取り

申請書類が揃った時点で、店舗の所在地を管轄する保健所へ、飲食店の営業許可申請を行います。許可申請後、保健所の担当者が検査のために店舗まで来ます。検査が終わって約1週間で許可証が発行されます。
飲食店の営業許可手続きは、すべて当事務所が行います。お客様が動いて頂くことは一切ありません。


 

デリヘル新規開業手続き  8万円~(+消費税+印紙代等)

03
デリヘルの新規開業手続きは、以下の手順で行っていきます。




 

お問い合わせ

まずはメールまたはお電話でお気軽にお問い合わせください。
打ち合わせの日時を決めさせていただきます。


 

ご相談(無料)

デリヘルの手続きに関する疑問・質問にお答えします。

 

 

届出事項の決定

デリヘルの届出事項となる呼称(店名)、客の依頼を受ける方法(電話番号、メールアドレス等)などを決めて頂きます。
一度の手続きで、呼称や電話番号等は何個でも登録することは可能です。


 
事務所・待機所での測量、図面作成及びその他

申請に必要となる図面を作成するために、事務所・待機所内の測量を行います。
事務所と待機所は同じ場所でも大丈夫ですし、別々の場所でも大丈夫です。ただし、事務所と待機所を別々の場所で登録する場合、それぞれの物件につき賃貸借契約を締結し、建物のオーナー様からそれぞれの使用承諾書の発行が必要となります。
図面を作成と並行して、申請書をまとめていきます。できます。

 

 
管轄の警察署へ届出

届出に必要となる書類が揃った時点で、管轄の警察署へ届出をします。
提出先の警察署は、事務所の所在地を管轄する警察署になります。事務所と待機所が別々の場合は、事務所の所在地を管轄する警察署へまとめて提出します。
警察署へ申請する際、営業者様(名義人)は必ず出頭しなければいけませので、行政書士と同行して申請手続きを行います。

 

 
届出確認書(許可証)の受け取り

警察署へ申請した後、7日~10日で届出確認書が発行されますので、営業者様が印鑑を持参して、警察署へ受け取りに行きます。

 

 
営業の開始

デリヘルは、警察署への届出日から基算して、10日後から営業を開始することができます。


 

株式会社設立手続き  10万円(+消費税+印紙代等)

04
株式会社の設立手続きは、以下の手順で行っていきます。




 

お問い合わせ

まずはメールまたはお電話でお気軽にお問い合わせください。
打ち合わせの日時を決めさせていただきます。


 

ご相談(無料)

設立に関する疑問・質問にお答えします。

節税を考えた会社設立、創業時の融資や助成金についてもアドバイスします。

 

 

会社設立事項の決定

会社名、事業目的、本店所在地、役員(取締役・代表取締役・監査役など)、出資者、資本金、役員の任期、決算月など、会社の基本的事項を決めていきます。
会社名については、類似商号の調査を行い、類似する会社名がなければ決定となりますので、会社の印鑑(実印、銀行印、角印)を発注していただきます(印鑑の発注は当事務所でも請負ってします)。


 
定款の作成と定款の認証

打ち合わせの内容をもとに、定款を作成していきます。
定款案が出来上がった時点でお客様にご確認を取り、了解を頂いた時点で公証役場での確認に進みます。
内容に問題がなければ定款の認証を公証人に受けます。
当事務所は定款を電子認証で行いますので、印紙代4万円が省略できます。

 

 
出資金の払い込み

発起人(出資者)名義の金融機関口座に、資本金となる金額の払い込みをしていただきます。
この際の注意点は、口座の中に資本金と同額以上の預金残高があったとしても、払い込み作業をしていただきます。
この場合、別途資本金を用意する必要はなく、資本金の分だけ口座から引き出し、そのお金をそのまま払い込んで頂ければ大丈夫です。
払い込む際は、発起人が振込名義人として振り込みます。
その後、①通帳の表、②1枚めくったページ、③実際に入金のあったページ、3箇所のコピーを取っていただきます。

 

 
申請書類への押印

登記申請書類に押印をいただきます。

 

 
公証役場、法務局への申請書類提出

公証役場での定款認証は当事務所が行い、法務局へは登記申請は提携する司法書士事務所又は公認会計士事務所が行います。
法務局へ登記申請書類を提出した日が「会社設立日」となります。

 

 
会社設立完了

法務局への書類提出後、約1週間で登記が完了し、登記事項証明書(謄本)と印鑑証明書が取得できますので、これらの書類をお客様にお渡しします。

その後、税務署、都道府県税事務所、市町村への設立届等を行うことになります。

 

 

お気軽にお問い合わせ下さい

Return to Top ▲Return to Top ▲